おはよう応援 グリナ 睡眠 うたた寝

サイトマップ

帰りの電車でうたた寝してはいけない


帰りの電車でうたた寝してはいけない・・・時間帯を選んで効率的な仮眠を


マインドガードは買ってはいけない



仮眠するのに最適な電車も時間帯によっては気をつけるべき


通勤、通学の電車の中でついうたた寝してしまうということはありませんか?

ガタンコトンという電車の心地よいリズムに誘われて眠ってしまう人も多いと思います。

電車は、睡眠負債のこまめな返済のためにも有効な仮眠場所です。

加えて、移動時間に仮眠がとれるなら時短にもなりますし、効率的ですね。

しかし、うたた寝をしてはいけない時間もあります。

時間帯によって電車で眠るときのポイントがあるので、ぜひ覚えておいてください。



まず、「朝の通勤時の電車」。

これは、前夜の寝不足を補うのに最適です。

座る場合は、腕を組んで姿勢を安定させます。

ラッシュ時で座れない場合は、壁や手すりにもたれかかり、両足を少し開いて足の裏を床にぴったりとつけると安定した体勢がとれます。


次が、「午後の電車での居眠り」。

これもその夜の睡眠を先取りすることができます。

今晩は残業で遅くなりそうだ、などというときに有効です。

ただし、16時をすぎてからの仮眠は、夜の睡眠を阻害する可能性があります。

この時間帯に電車に乗るときは注意しましょう。


そして、もっとも覚えておいてほしいのが、「帰りの電車で居眠りしてはいけない」ということです。

これは夜の睡眠の質を低下させる原因になるからです。

とくに19〜21時のあいだに帰る人は要注意。

もっとも高く、活動的な「睡眠禁止帯」なので、睡眠リズムを崩すうたた寝は避けたほうがいいいでしょう。

本を読んだり、音楽を聞くなどして、眠気を紛らわせるのがいいかもしれません。

ただし、車を運転する場合はこの時間帯であっても事故につながるので、眠くなったらすぐに車を停めて仮眠をとります。


ポイント!

・通勤時やお昼過ぎは電車でうたた寝が最適

・帰りの電車で寝ると、夜の睡眠を阻害する


おはよう応援のグリナで快眠を!

宝島社
あなたを変える 睡眠力
医学博士/雨晴クリニック副院長
堀田 聡 監修
P64 より引用

「おはよう応援の味の素グリナ!不眠症改善のグリナが500円から」について

味の素のグリナでおはよう応援!500円から不眠症を改善!
私自身もグリナで不眠症を改善しました!
味の素のグリナはグリシンをメインにバランス良く不眠症を改善。お得な購入方法からその効果・口コミまで。

Copyright © おはよう応援の味の素グリナ!不眠症改善のグリナが500円から. All rights reserved
FX業者